はははダイアリー

歯科恐怖症×先天性永久歯欠如

親知らずを全身麻酔で抜歯〜手術〜


病室まで看護師さんがお迎えに来てくれて
手術室に移動。


手術台に乗る。
すごいあったかかった。台が。
ほぼ裸で色々やられるからかなあ?

心電図とか血圧計を手際よくつけられて
眠くなるクスリ入れるよぉ〜
って言われる。

よく
ふわ〜〜
ってなるとか聞くけど

グワングワンした(笑)
気持ちの良いものではない。

途中、何かを口に入れられてる時に意識がぼんやり復活して
(やべぇ!早く眠れ!痛いのとかやだ!)
って思ってた。
無事意識は再び飛んだけど。


あと、
夢か現実か定かではないけど
オペ終わりくらいに
「21歳に見えないよねぇ?」
「もっと若く見える。かわいい」
「ね」
とかいう
嬉しいような嬉しくないような会話が聞こえた。気がする。

という、謎の報告。
なぜかとても印象に残ってるだけ(笑)


そのあとめっちゃ起こされて
目開けたら
鼻から喉に入れてた酸素チューブ抜かれて咳き込んだ。
痛かった。

あとはあんまり覚えてないけど
病室のベッドが手術台の横に来てて
移動させられた。

ベッドごと病室に移動してもらってるとき
母を呼ぶのに、看護師さんが苗字を呼ぶから
お返事して笑われました(笑)

だって必死なんだもーん
答えなきゃ〜って必死なんだもーん。



その病室に戻ったあとも、しんどいのに
痛みとか吐き気とか
すごい色々聞かれて
必死に起きようとするものの、無理。
頷くとかしかできなかったなあ。


病室に戻ったあとも
同じような質問されたり
医師から色々話しかけられて
すごい必死に答えようとするんだけど
声も出ないし、体だるいし
頷くので精一杯。

熱もあった。


口の中に鮮血が溜まるのは、飲むなと言われたからティッシュに吐き出しては捨てるんだけど

一時期すごいペースで血が出てきて
朦朧としながら焦ってたら
看護師さんが来て
「ガーゼ噛まなきゃダメかなあ。」
って言ってて

(この状況で何か噛むのは無理)

と思って
そのあと微動だにしなかったら
血は元のペースに落ち着いた。
といっても、普通に出てたけど。


点滴交換したり
検温したり
血圧測ったり
いろいろいろいろされて

ああもうしんどいからほっといて〜〜

って思いつつ
お世話をしてもらい
9時の消灯前に
歩行チェック

ふらふらしたけど問題なく歩けた。


立ったついでにロキソニン飲んで


ほんで寝て
ぼんやり口の中の血を出して
寝て
を繰り返して

喉が苦しくてお水飲んで
寝て

体の置き場がないなあ〜〜
と思いつつ寝て

6時に起床。


いろんなところに血が付いていた(笑)

口の中も腫れてるから
寝ちゃうと口が開いちゃうのかも。

看護師さんがシーツとか変えてくれて
手術着からパジャマに着替えて

朝改めて、夜勤の看護師さんを見て
お綺麗だなーって思った(笑)
一青窈をもっと美人にした感じ。(笑)



ヨーグルトを食べようと試みる。
ちびちび食べられる。
一向に減らないヨーグルト(笑)



親しい人に自撮り送りつけては
LINE付き合ってもらってたら

あさごはん〜〜
f:id:sea_haha8:20160108093814j:image

おかゆと刻みおかず。

汁っ気があるものはのみ込めるけど
ないと難しいなーって思いながら少しだけいただきました。


8:50  消毒

口が開かないのにグイってやるから痛かった。
化膿とかはないらしい。ひと安心。


来週の予約をして
病室戻って抗生剤の点滴〜〜

このあとレントゲン撮って
午後の点滴したら退院だそう。


や〜〜
また痛くなってきた〜〜
痛いなあ〜


耐えられないほどではないから
次に薬飲める時間までがんばろーっと