はははダイアリー

歯科恐怖症×先天性永久歯欠如

矯正中の歯磨き方法とブラックトライアングル

 

 2/16で

矯正を始めて1年が経ちました。

👏

 

今のところ虫歯ZERO!

 

痛みで歯磨きを緩めていた

先日のアンカースクリュー直後の検診を除きw

 

基本、綺麗に磨けてる と言ってもらえています。

 

(参照記事)

「ほんと綺麗に磨かれてますね…!お時間かけられてます?」

「銀の輪っかにプラーク溜まってる人がほとんどなんですけど、ワタシさん綺麗です!」

とお掃除担当の人に言われた。

調整❹上だけ交換 - はははダイアリー

 

なので、矯正中に虫歯になってしまった方や

これから不安な方に向けて

私なりの磨き方をお伝えしまーす!

 

 ちなみに、

 矯正始めたての頃の歯磨き方法はコチラ

歯磨きがたいへん - はははダイアリー

 

 

 

はいー

今使ってる歯ブラシ達はこーれー。

 

 f:id:sea_haha8:20170207132452j:image

 

①左のピンクの歯ブラシで、大体の詰まりを取り除

(気分でどちらかを使うw)

 

②中央左、黄色の2列歯ブラシで装置の隙間をしっかり磨く

(詰まりが激しい箇所にはその隣の水色も使う)

 

③中央右、水色と透明な歯ブラシは、毛がとても柔らかいから

歯茎や上顎のインプラント周辺を磨く

 

④右端の黄色い歯ブラシで上顎と下歯茎のインプラントの周りを、洗浄液つけて優しくしっかり磨く

 

⑤ジェットウォッシャーダダダダダダダ

 

 

1〜4できれいになっただろっておもってても

ジェットウォッシャーするとなんか出てくるからすごい、し

ジェットウォッシャーがなかったらと思うと怖い。

 

 

 

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎

 

頑張ってきた歯磨き。

頑張っている歯磨き。

 

 

でも。

知らなかったのだけど。

 

ちょっとした落とし穴があったみたい。

 

 

それは…

 

f:id:sea_haha8:20170207041227g:image

 

です。

 

歯茎が下がることにより

歯の付け根に隙間が空いてしまうやーつ。

 

その空いたスペースが▼三角形▲であることから

ブラックトライアングルと呼ばれているみたい。

 

 

高齢の矯正であるほど、ブラックトライアングル出現のリスクが高い

 

みたいな記事を目にしたことはあったけど

「高齢じゃないし…」←20代前半

ってことで、あまり気にしないでいた。

 

でも、ここ2ヶ月くらい少し気になってて…。

明らかに歯肉減退!!!

って訳ではなく、

 

”あー、なんか…隙間…あいてるよね…

程度なんだけど。

 

気になったから歯医者さんに聞いてみた。

 

そしたら

「あ〜、お掃除頑張ってくれてる人に多いんだけど、磨く時に力を入れすぎてしまっていて、それで歯茎が下がっちゃってるんだと思う。」

と。

 

続けて

やった方がいいこと(対策)を聞くと

「やらない方がいいことはある。歯の根元を硬い歯ブラシでガシガシ磨くのではなく、柔らかい歯ブラシでマッサージするように磨けば、きっと歯肉も盛り上がってくる…と思う。」

ですって。

 

それから、ガシガシは控えめにしています。

 

 

そしてさらに調べてみたらこんな意見も。

 

矯正中のブラックトライアングルの多くは歯茎が減った(歯肉退縮)というより、デコボコの歯ならびの時には歯肉も重なって隙間が見えにくかったものが、矯正治療によって歯が整列され歯根の間が広がるため、実際は治療前と歯と歯茎の位置(骨や歯肉の高さ)に 違いはなくとも、歯茎の隙間として現われるものです。歯周病により引き起こされる歯肉退縮とは異なりますので歯の健康上の問題はありません。少し時間がかかりますが、歯肉は立ち上がってきます。

 

だそうな。

戻ってくれなきゃ困るよ〜

装置が外れてまだ目立つようなら、また対策を考えなくちゃ。

 

 

 

この他、ブラックトライアングルには

歯周病だったりいろんな可能性があるそうなので

この記事を含めネットの情報だけで判断せず

ぜひ担当医に聞いてみてくださいー!

 

 

 

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎

 

お掃除のお話でーした。